セミナー無事に終了しました!

みなさんこんにちは!

 

3代目バルタン君です(笑)

 

 

 

4代目も入ったことだし3代目も負けてられませんね(^^♪

 

 

てなわけで、、、、、

 

 

 

 

 

以前から告知をしておりました、岡本製甲の単独イベント「お試し履き会in KOBE」が無事に終了しました!

 

 

 

以前から関西地方のお客様がお試し履きしたいというお問い合わせが多くて、3カ月前から準備をして、5/13(日)に開催したんです。

 

 

おっしゃ、気合入れたろかー!!

 

 

と、思い筆者も講習会の資料を作成、そして4代目バルタン君は実演の方で講習会をしてくれました!

 

 

 

 

万全を期して迎えた当日。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわーーーーーーーー!!!

 

 

筆者、思わず崩れ落ちましたね。(笑)

 

 

 

 

 

前後日はこれまでにないくらいの快晴だったのにその日に限って雨。

 

 

 

 

 

筆者、どうやら雨男だったようです。😢

 

 

 

 

 

まぁ、自然には勝てないということを感じさせられたわけではありますが、

 

 

「ほんなら、セミナーを晴れ晴れしくやればええやん!!!」

 

 

 

筆者、前向きに考えました。

 

 

 

開始は10時~だったのですが、すでにオープン前に数人のお客様が来られて、足袋型シューズを試着。

 

 

「これ、いいわね~」

 

 

「軽いわね~」

 

 

「指が使えるわね~」

 

 

と、これまでにない履き心地でかなり感動していただけました!

 

 

 

そんな感じで、接客をしておりましたら講習会の時間になりまして、

 

岡本製甲初単独イベントの幕開けの瞬間にお立会いいただいた参加者は20人!✨

 

 

実は今回「ベジカフェグリーンフィールド」というなんともオシャンティーなカフェで開催しまして、すごくいい雰囲気で講習会を始めることができたんです。

 

 

ちなみにこんな感じです。

 

 

 

 

はい、オシャンティー♪

 

 

 

はい、こんなところで毎日お休みの日はコーヒーを飲みながらブログが書けたらなんて楽しいんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

じつはここのベジカフェグリーンフィールドさん、野菜を販売していたり、オーナーさんがノルディックウォーク好きで、お客様の中にもそういったアウトドア系の方が多いんだとか。

 

ちなみに雨が降らなかったらこんな感じで、お店の前にもイスやテーブルが用意されています。

 

プライベートでもう一度行ってみたいカフェです(^^)/

 

 

 

おっと、話が逸れてしまった。

 

 

セミナーでは、岡本製甲の概要、例えばどんなシューズを製造しているのか、どんな過去があったのかというところから、足袋型シューズの開発秘話、陸王の事、そして足袋型シューズがどうしてこんなにも病みつきになるのかなどなど、筆者が持っている知識をふんだんに盛り込みました👍

 

 

 

なかで、一番高評価だったのが

 

 

プロングホーンのお話。

 

 

皆さん覚えていますか?

 

 

 

あの動物のお話ですよ

 

 

 

 

 

このお話、3回の講習をして誰一人このプロングホーンという存在を知らなかったんです。

 

 

この動物から足袋型シューズの機能性を伝えるとむちゃくちゃ分かりやすかったという。

 

 

参加された皆さん、一番うなずいてくれました(^^)/

 

 

 

無事にセミナーを終えた後、足袋型シューズの機能性を知った皆さんは試し履きをしてより効果を実感したとのことで、参加された方のほとんどが足袋型シューズを購入してくださったのです(^^)/

 

 

いやー、やってよかった。

 

 

 

足袋って本当に特殊な構造なので、どうして良いのかなんてなかなかわからないと思うんですよね。

 

だから、こうして講習などをしていってどんどん広まっていったらいつかみんな足袋型シューズを履いてくれる時代が来るのかなー。

 

 

 

と、そんな期待を膨らませながら、無事にイベントは終了。

 

 

外は雨でも中は晴れやかな雰囲気で終えることができました。

 

 

 

また次回も講習会をしていきたいと考えているので、楽しみにお待ちください!

 

 

 

 

それでは今回はここらへんで!

 

 

ありがとうございました。

 

 

それでは!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

裸足で走ったことありますか?

皆さん、こんにちは!

4代目バルタンです!

僕の回がやってきましたね!今回も気合入れて書きますよー‼

 

では早速!

皆さん裸足で走ったことありますか?

「裸足で走るなんて危ない!」「いつの時代の人間だ!」

 

 

皆さん、なかなか言ってくれますねー

 

ごめんなさい、反応してくれる人がいないので一人で演じます(笑)

 

裸足で走ることなんてなかなかないですよねー

おそらくみなさんは靴を履かれていると思います。

ちなみに僕は裸足で走ってます(笑)

 

実は裸足で走るのってすごくいいんですよ!

「またまたーそんなわけないやん!」って思うでしょ?

そんなことないんですよ!

裸足で走ることで体を守れるんです!

なぜかというと

裸足で走ることによって危機察知能力が高まるんです。

肌を晒すことで皮膚の感覚が鋭くなって危険を回避するようになるんですよ!

靴を履くと守られている安心感があり、感覚が鈍くなるというわけなんです。

靴を履く習慣がついたが故の退化ですね。

 

靴を作っている私たちがそんなこと言っていいのか・・・(笑)

 

次行きましょう‼(笑)

 

裸足で走るメリットはもう一つあります。

関節への負担が50~70%減るそうなんです!

びっくりでしょ?

研究結果で出ているんです!

 

その違いは走り方の違いによるものなんです。

皆さん普段どのようなシューズを履かれていますか?

おそらく、このような踵の厚いシューズを履かれるかと思います。

「クッション性抜群!」「何がいけないんだ!」と思いますよね?

実は踵が厚いシューズは踵着地がほとんどの日本人向けに作られたものが多いそうなんです!

 

ちなみに踵から接地して走る方法をヒールストライク走法といいます。

この走り方は地面反力を利用し走る方法です。

接地した際、関節で衝撃を吸収しながら走るので筋肉への負担が少ないです。

なので、初心者などまだ筋力が備わってない方にはぴったりの走り方です。

 

すごく体に優しそう!なんですが・・・

関節で衝撃を吸収するので関節に負担がかかります。

なので、膝を痛めたり、関節を痛める可能性があるんです。

また、あまり筋力を使わないのでヒールストライクで走ってもトレーニングの効果はあまり見込めない!

なんて言っている方もいます。

 

健康のためにランニングしてるけど実はあまり意味がないかも・・・

一度ご自分のフォームを確認してみてください!

 

 

次に裸足です!

裸足で走ると一切踵を着きません!

何も意識しなくても踵を着かないので皆さん一度試してみてください!

この走り方をフォアフット・ミッドフットといいます。接地する部分によって名前が分けられてるんですけど

ちょっと今日は省略しますね!

さあ、このミッドフットやフォアフット。

かかとを上げた状態で走るので、キツそうって思いますよね?

その通り!キツいです‼(笑)

 

でもこのキツさが50%~70%の負荷を軽減するカギとなるんです!

つま先接地はキツいんですけどそれは筋肉で衝撃を吸収しているからなんです!

なので、筋肉がちょっと待って!「負荷がかかりすぎてるよ」「あぶないよ」と痛める前に知らせてくれるんです。

それに対して踵接地は「し ~ ん」ズキッ‼走れなくなる状態になってから知らせるんです!

「おい!」ってなりますよね(笑)

 

そうならないためにも皆さん!裸足で走りましょー

ょっと強引ですかね?(笑)

 

この記事を読んで裸足ランニングに興味を持った人はぜひ試してみてください!

と言いたいところなんですが、実は1つ皆さんに注意しておかないといけないことがあります。

裸足ランニングを急に始めると痛める恐れがあるので少しずつやってください!

 

でも、マラソンを趣味としてやっている方からしたら

フォーム修正に時間をかけられないよー

もっと手軽にミッドフットやフォアフット習得できないの?

 

出来ます!

ズドーン

 

はい!今回も登場していただきましたジパングさんです!

結構くい気味の登場してきましたね(笑)

 

このジパングさんを履いて頂くと自然とミッドフット着地が出来ます!

しかも履いたその日から!

騙されたと思って一度履いてみてください!

 

 

外反母趾の予防もできて関節の負担も減らすなんてジパングさん、さすがですね!!

 

最後、商品の紹介みたいになってしまいましたが

今回のテーマ裸足ランニング一度試してください!

あとジパングさんも!(笑)

 

では今日のところはこの辺で失礼します。

 

 

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!

色んな情報がてんこ盛り(^^)/

 

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang

◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR

◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

 

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇

https://seikou003.stores.jp/

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

 

 

 

 

 

 

筆者、思うことがございまして。

皆さんこんにちは!

 

前回のブログ見ました?

 

 

4代目バルタン君がついに始動しました!!

 

なーんか、同じような感じがしませんか?(笑)

 

 

 

そうです、4代目バルタン君は筆者の部下として岡本製甲で勤務しているんです(^^)/

 

彼はきっと3段跳びであっという間に筆者を追い越し、駆け抜けていくに間違いない。

 

 

期待の新人さんです!✨

 

 

やはり彼も足袋型シューズを履いていて、トレーニングでは必需品となっているそうです。

 

 

まだまだ分からないのですが、彼もきっと外反母趾なんだろうなぁーと思いつつ。

 

 

 

というよりも、外反母趾について色々と勉強しているうちに最近思ったことがあって、指って内側に曲がっていることが当たり前になっているんじゃね!?

 

と、思ったんです。

 

 

数々のお客様の足を見てきましたが、きれいなまっすぐな足をされている方はあまり多くいないような印象があるんですね。

 

 

 

だからこそ、靴やシューズが履ける履けないなどの差が生まれてきて、それぞれの足に合ったシューズを見つけに行くのかなと感じていたりもしています。

 

 

でもこうやってシューズを探し求めている人はかなり足の事について詳しかったり、色んなランニングイベントやマラソンイベントを筆頭に色んなイベントに参加している人が多いです。

 

 

 

これって、興味があるからとことん追求できているのかなー?

 

 

 

と筆者は思いました。

 

 

 

 

考えが浅はかかと思いますが、筆者は興味があることを調べてみました。

 

 

 

それは

 

 

 

 

「ウルトラマラソン」

 

 

文字入力すると「ウルトラマン」って出てきて、ちょっとてこずった。(笑)

 

 

 

 

どうやらこのウルトラマン、あ、いやウルトラマラソンはかなり人気の高いスポーツになりつつあるみたいです。

 

ウルトラマラソンって普通のフルマラソン42.195㎞を走るのではなく、それを超える100㎞並みの距離を1日、または1週間などをかけて走るスポーツです。

 

ひえー、とてもじゃないけどそんな長距離走れない。。

 

 

下手したら夜通し走らないといけないことも考えられますよね?

 

こんなスポーツが本当に人気なの?

 

と思い、人気の理由を調べてみました。

 

するとこんな記事を見つけました(^^)/

https://toyokeizai.net/articles/-/180524

 

 

エントリー開始28分で定員3550人に到達!?

 

 

 

そんなに参加するのか!!

 

というよりもこのタイトルめちゃくちゃかっこいい。

「走りを制する者は仕事を制す」

どうやらこの記事はスポーツライターの酒井政人さんという方が書かれているみたいですね。

 

ありがとうございます(^^)/

 

マラソンやランニングの知識が乏しい筆者には本当に勉強になる記事でした。

 

 

最近、筆者の周りでそういったスポーツ関係の話をよく耳にするようになり、色んなことに興味を持ってしまう体質になりつつあって、何かあればすぐに食いついてしまうようなことが多々あります。

 

 

なので、思ったこととして

 

このブログを通じて、足袋型シューズ以外の情報も発信していったら面白いブログになるんじゃないか、

 

 

と思い、今回は少しだけ違う内容、そして違うストーリーで書いてみました(^^)/

 

 

 

 

 

はい!!

 

 

 

 

ここでお知らせ!!

 

 

 

 

おいおい、いきなりなんだよ。

 

 

 

と思ったかもしれませんが、実は

 

 

 

 

岡本製甲の単独イベントを開催します!!✨

その名も

 

「足袋型シューズ試し履き会inKOBE」

 

 

日にちはですねぇ。

 

 

 

5/13(日) 10:00~17:00 です!

 

ラフィートを開発して早10年。

単独イベントは今回が初めてで、筆者非常に嬉しく思っております。

 

 

あ、筆者講習会します👍

 

 

実技もしますよ👍

 

 

気軽に試し履きもできますよ👍

 

 

雨の日でも決行します👍

 

 

 

是非是非ご参加ください✨

 

 

もし、

 

 

もしですよ?

 

 

 

セミナーに参加したいという方がいたら

 

 

岡本製甲までお問い合わせください!

TEL:086-428-0197

👆この電話っす!!

 

ちなみに場所は神戸・岡本駅最寄にあります、「ベジカフェグリーンフィールド」です。

オシャレな外観に、コーヒーを飲みながらセミナーを受けてみてはいかがでしょうか?

ベジカフェグリーンフィールドの住所

→兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目12-25

TEL:080-8530-6699

最寄り駅:岡本駅 徒歩3分

摂津本山駅 徒歩5分

 

まだまだ予約受付中なので皆様のご参加お待ちしております!!

 

 

 

外反母趾に悩まれている方、シューズ選びに悩まれている方も必見ですよ~✨

 

 

 

今回は告知とブログの方向性について語りましたが、次回は4代目くんが登場します(^^)/

 

 

みなさん、ぜひ楽しみにお待ちください!

 

それでは!

 

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

4代目発進!!

こんにちは!

お久しぶりです。四代目バルタンです!

 

この4月から岡本製甲に入社しました!

 

これからは度々このブログに登場しますので

どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

では、入社1発目の記事の内容は・・・

 

 

僕の自己紹介です!

 

定番過ぎますか?そんなこと言わず最後までお付き合いください!

それでは自己紹介始めまーす。(笑)

 

出身は福岡です!

福岡良いところですよね~

住みやすいし、おいしいものもいっぱいあって!

あと女の子がしゃべる博多弁いいですよねー

 

ちなみに僕、博多弁しゃべれません‼

転校が多くてあまり福岡で生活してないんですよ。

福岡で過ごしたのは生まれて間もないころと中3~高校の三年間なんです。

なので友達からよく「何で博多弁しゃべらんと?」って言われてました(笑)

 

そんなこと言われてもね~

仕方ないじゃないですか‼(笑)

 

はい!次行きましょう!

 

学生時代は陸上競技をしてました。

種目は三段跳びです!

自己ベストは15m45cm!

軽自動車を縦に並べて3台分くらいですかね?

わかりにくかった人は実際に測ってみてください!結構長いので!

その距離を僕は3歩で跳びます!

 

ちなみにですけど、皆さん三段跳びって知ってますか?

知らない方のために簡単に説明しますね!

 

ホップ・ステップ・ジャンプ!っていうやつです。!

 

ざっくり過ぎました?

もう少し詳しく説明しますと走り幅跳びのように踏切板があってそこから砂場に着地した距離を競います。

踏切から砂場までの距離はなんと11メートル!

皆さん砂場まで届きそうですか?

その距離を右右左か左左右で跳びます。

少しはどんな競技か想像がつきましたか?

 

その三段跳びで僕はインターハイに出場し、その実力を買っていただいて岡山の環太平洋大学に入学しました!

目標は三段跳びで日本一になること!志高く入学したのですが、現実はそう簡単にはいかず

けがやスランプに悩まされ、全国大会に出るのがやっとでした。

結局、日本一という目標を達成できず、卒業を迎え現在に至るわけですよ。

 

え、入社のきっかけですか?

 

お話しますね!

僕が大学3年の時、大学の講義で初代バルタンさんに出会ったのがきっかけでした。

そこで足袋型シューズの存在を知り、ジパングさんとも出会いました。

当時、けがに悩まされていた僕にとってジパングさんは現状を打開する唯一の希望でした!

なんか似たような話聞いたことあるかも(笑)

 

実際に会社に足を運び、会社内を見学させて頂いたり、初代バルタンさんとお話をしていくうちに

岡本製甲で働けたらいいなぁと思うようになっていました。

 

そんなある日、初代バルタンさんから君もバルタン君にならないかとお誘いを受けました。

実際はバルタン君にならないかなんて言われてませんよ(笑)

 

お誘いを受けたときはとてもうれしかったです。

でもすごく悩みました。靴の知識もないのに靴を作れるのか、売れるのかと

悩んで悩んで岡本製甲に入社しようと思った決め手は

昔あきらめた夢でした。

 

それは僕が陸上を始めたころに抱いた夢

有名選手になってメーカーの広告になることでした。

 

そのチャンスが今、偶然にも与えられているんだと。

そう思い岡本製甲に入社しようと決心したんです。

 

 

なので、仕事が第一優先ですが陸上競技も続けていきます!

じゃじゃん!これ岡本製甲の陸上のユニフォームです!

 

かっこいいでしょ?

もし、競技場で見かけたら応援よろしくお願いします!

大会の結果もたまに報告させて頂こうと思うので楽しみにしていてください!

 

岡本製甲の社員として、陸上選手としての僕の今後の成長をどうぞ暖かく見守りください!

 

 

それでは今日はこのあたりで失礼します。

 

裸足で走ったことありますか?

皆さんこんにちは!

 

今回は新しいネタを見つけて来ました。

 

皆さん、

 

 

 

 

裸足で走ったことあります?

 

 

 

 

 

 

 

小さいころ、筆者はやんちゃでよく公園を裸足で走り回っていたことを思い出しまして。。。

 

 

 

 

まぁ、いつも裸足で泥だらけの場所を走り回ったり、水たまりの中をバシャバシャと騒いだりして遊び終えた後は服が泥だらけで母親によく叱られましたね。(笑)

 

 

そんな筆者の思い出話はまた別の時にするとして(いや、しなくていいか。)、今回は裸足をテーマに記事を書いてみたいと思います(^^)/

 

 

 

 

裸足になると、やっぱり気持ちいですよね☺

 

 

お仕事やお出かけなどから帰って、靴を脱いだ時のあの安心感。

やはり、靴を脱いで裸足になる瞬間が一番開放的になるのではないかと思います。

 

 

ということは裸足の時が一番楽になるのではないかと思います。

 

 

じゃあ、なんで裸足が楽なのに靴を履かないといけないの?

 

 

なんて考えたことはありますか?

 

 

 

実はこれ、靴というのは本来「足を守る」ためにあるんですね。

 

 

硬い地面には石が転がっていることもあるし、裸足でいたらケガをしてしまいます。

 

そのために靴が生まれ、現在までにほとんどの人が履いています。

 

 

 

 

その為か、いつの日か人間は靴を履くことが当たり前になり、外反母趾や内反小趾などの症状も出始めていることも影響しているんです。

 

 

また、靴の構造としては革材料を使った「アッパー」と呼ばれる場所と靴底、いわゆる「ソール」と呼ばれるものに分かれています。

 

ソールの素材としてはゴム、EVA(スポンジみたいなもの)がほとんどで、弾力性に富んでいて、着地の際の衝撃の軽減効果があります。

 

 

なので、裸足で着地するよりも、靴を履いて着地した方が衝撃は少なくなることも考えられるかと思います。

 

 

 

しかーし!!!

 

 

 

 

 

 

その衝撃の緩和ができるようになってからは、人間はいつの日か「踵から接地する」という歩き方、走り方を身に付けたのではないかと筆者は考えています。

 

 

それは何故かというと、かかとの骨は他の足の骨よりもパーツが大きく、かかとで衝撃を受けるには衝撃緩和が難しいからです。

 

 

そもそも人間の足はお椀構造になっていて、接地した瞬間にバネ作用が働き、クッションの役割をしています。

要するに柔らかいボールと硬いボールを地面に落とした時に跳ね返りが強い方=衝撃が強いになるので、バネ作用のない踵接地は非常に体へ負荷が大きくなるということになります。

 

 

 

だけど、靴が開発されソールという頼もしい存在ができた結果かかとから接地してもケガをしなくなったため、ヒールストライク(かかと接地)走法という走り方も開発されたのではないかと思います。

 

 

けど、この走り方を裸足でできるのでしょうか。

 

 

おそらく、できないのではないかと思います。

 

 

 

正直言います。

 

 

衝撃むっちゃ来ますよ。(笑)

 

 

 

 

 

裸足で走ると多分、ミッドフットで着地するような走り方になるのではないかと思います。

 

 

 

だって、ジャンプするときに踵から着地する人なんかいないですよね?

 

 

 

 

つまり、ミッドフットで着地する方が衝撃が緩和されるから人間はつま先から着地をするんじゃないかなぁと思っていまして(^^)/

 

 

 

 

 

あと、別視点からとらえてみると、

 

 

 

 

「裸足教育」というものもあるんですね~。

 

 

 

なんや、裸足教育ってのは!?

 

 

 

 

 

これ、実は幼稚園とか保育園で実施されているところもあって、裸足で活動を行うということを目的としているんですね。

細かい話をすると、足には神経が通っていて刺激をする事で脳機能が発達、また足の筋肉やアーチの形成にも有意な働きをするとされています。

 

研究結果の一例としても、裸足教育を行っている学校とそうでない学校のスポーツテストの成績結果は裸足教育を行っている学校の方が良かったという結果が出ていました。

 

 

また、アーチの形成も裸足教育を行っている学校の方が発達が早い傾向にあったとのことです。

 

 

「刺激」という意味で裸足は影響を受けやすいので、そのような結果も出ていたのではないかと思います(^^)/

 

 

 

 

と、色んなネタを放り込んだつもりでいる筆者ですが、今回、とくに話のまとまりがありません。

 

 

 

 

え、なんでかって?

 

 

 

 

 

 

伝えたいことを伝えるとこうなってしまいました。(笑)

 

 

 

もう少し文章力を鍛えろ!

 

 

 

と言われるかもしれませんが、

 

 

これが筆者のスタイル(キリッ( ・`д・´))

 

 

 

というのは置いといて、分かりやすく説明するのは難しいですね。(笑)

 

 

 

 

筆者も勉強しなおさないといけませんね。

 

 

 

 

そんなこんなでこの三代目ブログももう少しで1年が経過します。

 

 

けど、まだまだお伝えしたいことばかりなのでこれからもよろしくお願いいたします(^^)/

 

 

 

それではまた!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

ランプロさんと外反母趾と素足と足袋型シューズと。。。

皆さんこんにちは!

 

 

前回の宣言通り、今回は「ランプロイベント」でのお話をしていきたいと思います!

 

筆者、約束は絶対に忘れません!!

 

 

 

 

皆さんに伝えるべきことは分かりやすく解説していくのがモットーなので(^^)/

 

 

おい、ほとんど筆者の自己満に近いものがあるんじゃないのか。。

 

 

 

え、なんすか?

 

 

 

 

 

色んな意見が飛び交いそうですが、筆者の気持ちはただ一つ。

 

 

楽しく、分かりやすく、そして面白く、足袋型シューズを伝えていくこと。

 

 

 

 

 

はい、いい感じに今回もスタートしたので、改めて、先日行われたランプロさんとのコラボイベントの事についてお話しますね(^^♪

 

 

 

実は、今回のこのイベントなんですが初めてランプロさんとコラボイベントをしたんです(^^)/

ランプロというのは

「走るをプロデュースするランニング専門店」

としてランニングシューズを取り扱っているお店なんです(^^)/

 

さらにランニングの講習会もしていてナイトランや商品紹介なども行っていて、まさにランニングを始めたい人、本気で走りたいと思っている人にはもってこいなお店です(^^)/

 

 

そんなランプロさんは足袋型シューズ「ジパング」を取り扱っていただいていまして、精力的に足袋型シューズをPRしていただいているんです!

 

 

そういった中で実現した今回のランニングイベントは本当にどうなるのか分からなかったのですが、結果的にとてもいい形でイベントを終えることができました(^^)/

 

 

当日はランプロさんのお店で筆者がジパングの機能性や足袋型シューズがどうして足に優しいのかなどを説明して、そのあとに実際に試し履きをして効果を実感してもらうといった流れでした(^^)/

 

 

やはり、ジパングさんの良いところは「素足感覚」で履くことができる。

 

ということ。

 

当日の参加者には「指が使いやすい」「蹴り出しがしやすい」「走るときのブレが少ない」というところを説明しました。

 

 

そして、実践では参加された方に

 

裸足になってもらいました(^^)/

 

 

 

「え、なんで裸足にしたのよ!?」

 

 

 

それはですね、みなさん、

 

 

アスファルトの上を裸足で走っている自分を想像してみてください。

 

 

 

「いたたたたたたた、いーっ。」

 

 

 

 

ってなりますよね?

 

 

 

そうです、痛いです。

 

 

 

 

 

あ、いやではなく

 

 

かかとを接地して走っていますか?

 

 

 

 

もしわからなかったら、家の中を走ってみてもいいかもしれませんね(^^♪

 

 

 

多分、裸足になるとかかとは接地せずに走っているんじゃないかと思います!

 

 

 

どうしてかというと、

 

「衝撃が大きいから」

 

 

です。

 

 

 

要は裸足になると必然的にミッドフット走法になるのです!

 

 

 

へ?

 

 

 

ミッドフット走法ってそんな簡単にできるの?

 

 

 

 

できるんです!

 

 

 

実はこれ、筆者も正直感心したところで、当日の参加者に裸足になってもらった狙いとして「裸足になるとかかとを付かなくなる」ことを伝えたかったようで、

ジャンプをしてもかかとから接地しないのも同じ原理だそうです。

 

 

つまり、衝撃力を吸収するためにはミッドフットで着地するのが最も緩衝しやすいということなんですね(^^♪

 

 

 

これには筆者もびっくり。

 

 

 

そして、ミッドフットをお勧めするもう一つの理由として

 

「腱反射」

 

 

が使えるということです。

 

 

 

あ、これは4代目バルタン君の記事でもありましたね(^^♪

http://shoesoem.jp/blog/2018/03/15/4%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%be%e3%83%bc%e3%81%99%ef%bc%81%ef%bc%81/

 

腱というのはバネのような働きをしていて、伸ばされた分だけ収縮してバネとして機能する。

 

かかとを上げて接地すると反動でかかとが下に下がり、収縮しようとして戻ってきて、それが蹴り出しにつながる流れになります。

 

 

ミッドフット走法のいいところはそれが使えるということですね(^^♪

 

 

 

そして、もう一つ。

 

腱反射というところでは以前に「プロングホーン」のお話をしたと思います(^^)/

 

 

プロングホーンのかかとの位置、覚えていますか?

http://shoesoem.jp/blog/2017/10/20/%e8%b5%b0%e3%82%8a%e3%81%af%e9%80%b2%e5%8c%96%e3%81%97%e3%80%81%e3%82%88%e3%82%8a%e5%8a%a0%e9%80%9f%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%82/

 

ここですよ!

 

 

 

アキレス腱、超長いっ。(笑)

 

 

だから、速く走れるし長い時間走り続けることができる。

 

 

 

 

このお話を参加された方にお話をすると

 

 

 

「おおー、でぇれぇのー!(すごいなー)」

 

 

と感銘を受けておられました(^^)/

 

 

 

そして、ここが本題。

 

 

そんなミッドフット走法ですが、実はこのジパングさん、ミッドフットで着地がしやすいシューズとして研究でも表れているんです(^^)/

 

 

ほら、ここ!

 

一点にまとまって接地して着地していますよね?

 

 

 

 

さっき言った、腱反射が行いやすく、次の動作に移りやすい結果となっているんですね(^^♪

 

 

 

実際に履いてみると、参加された方が言うことには

 

「ミッドフットで着地が自然とできる。」

 

 

「最初はソールが硬いと思ったけど、この走り方ならクッション性があるように感じる。」

 

 

 

 

 

「ぼっけぇ!(すごい)」

 

 

 

 

履いていただいた、参加者のみなさん、大満足していただけました(^^)/

 

 

 

講習会が終わってからは「これください!」と多くの方が足袋型シューズの良さに気づいていただき、ご購入いただいた方も何人もいました(^^)/

 

 

 

 

講習会をやってみて、筆者も本当に勉強になったというか、改めて足袋型シューズの良さを知って、まだまだ可能性のあるシューズだということを知りました。

 

 

 

実際にお客様の生の声を聴くのはなかなかないので、今回のイベントのように直接お話を聞くことができて本当に楽しく感じました(^^)/

 

 

今回をきっかけにまた別の場所でイベントを行いたいところです(^^)/

 

 

もっと皆さんに知ってもらえるように邁進してまいりますので、これからも足袋型シューズラフィートをよろしくお願いします(^^)/

 

 

 

それではまた!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

イベント情報!

皆さんこんにちは!

 

さくら舞い散る季節。

 

 

 

 

 

 

 

いいっすね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなると色んなイベントがあって、なんだか岡山の街もいつもより活気づいているような感じがします(^^)/

 

そんな中、岡本製甲もここぞと言わんばかりにイベントに出店します!

一応、現在分かっている出店予定のイベントをまとめてみました!

 

アクティブシニア

日にち:4/14(土),4/15(日)

場所:岡山県岡山市北区大内田675 コンベックス岡山

 

 

阪急百貨店催事

日にち:6/1(金)~6/4(月)

場所:大阪府大阪市北区角田町8−7 阪急百貨店 ※詳細は未定

 

 

八木橋百貨店催事

日にち:6/14(木)~6/18(月)

場所:埼玉県熊谷市仲町 74 八木橋百貨店

 

 

となっております(^^)/

 

 

 

うお、意外と全国各地を回っている!

まだ未決定なのですが、もしかすると名古屋や神戸の方でもあるかも。)ボソボソ

 

岡本製甲の三代目バルタンの全国ツアーも夢じゃありません👍!

 

 

 

 

 

一体何なのさ!!

 

 

 

と思った方、私の術にはまりましたね。

 

 

 

 

 

 

詳しくはまたSNSやDMなどでお伝えします(^^)/

 

 

ご興味ある方はぜひご参加ください!

 

 

 

 

 

 

今後も色んなイベントに出てまいりますのでお近くにお住まいの方、ぜひこの機会に足をお運びくださいね(^^♪

 

 

 

今回はイベント情報の内容でした(^^)/

 

 

また来週は先日行われたランプロイベントのお話をしていこうかと思います(^^)/

 

それではまた!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

子どもの足も外反母趾なんかのぉ。

皆さんこんにちは!

 

今回は子どもの足のことについて記事を書いていこうと思いまして、先週から色々情報を集めてまいりました(^^)/

 

その中で興味深いことがあったのでみなさんにお知らせできたらなーと思ってます✌

 

 

どうして、子どもの足の事を書こうかと思った理由としては、先日福山マラソンに出店したときに陸上競技をしている小学生の足を見た時の事を思い出したんです。

 

 

 

 

 

そもそもなんですが、

 

 

 

 

 

 

外反母趾って知ってますよね?

 

 

 

 

 

 

 

知ってなかったらこれまで筆者が書き続けた記事を1から読んでもらわないと困るなー。

 

 

 

毎回書いていますが、全て読み終えるまで大体2分くらいかかるみたいですね。

 

 

 

 

文字量でいうと、2000文字程度。

 

 

 

 

 

 

 

 

おい、待てよ。

 

 

 

 

 

 

筆者、毎週原稿用紙5枚分も書いているのか!?

 

 

 

 

何に驚いているかっていうと、

 

 

 

筆者、日記を書くのがあまり得意ではなくてですね。。。(笑)

 

 

 

 

 

昔、小学校の先生から言われたことがあり、

 

 

先生「日記はその時の気持ちやその時に発した言葉などを書くととてもいい日記になります。」

 

先生「たくさん書いた人は💮あげます✨」

 

と教えてもらいました。

 

 

 

思い出してもらえると分かるのですが、原稿用紙に言葉を書くときは「」が必要になり、そのたびに改行しないといけません。

 

 

つまり、日記が得意ではない人からすると、「」を多用することで枚数稼ぎになるんです!(笑)

 

そして、感情も表現することができるのでこれ以上の都合のいいことはない!

 

 

 

 

 

 

 

 

筆者、乱用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、怒られました。(笑)

 

 

 

 

 

え、なんでかって?

 

 

 

 

 

 

ほとんど「」で終わらせたからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日記って難しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というか、かなり話が逸れました。

 

 

 

 

えっと、子どもの足の事でしたね(笑)

 

 

 

 

 

外反母趾は知っていますよね☺

 

 

 

 

 

 

親指の根元がぽこって出っ張り、指が内側に向いてしまっている状態の事です。

 

 

これが典型的な外反母趾です。

 

 

 

 

なんとなく、見慣れた感じ。

 

 

 

 

では、これはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

まっすぐに見えて、よく見るとまっすぐではない….?

 

 

 

んー、なんか指先だけが曲がって見えます。

 

 

 

 

 

そう、実はこれ小学生の足の形なんです。

 

 

 

 

 

指先の方向が若干内側を向いています。

 

 

 

 

でも、どうしてこうなるんでしょうか?

 

 

 

 

そもそも子どもは中学生くらいになると足の大きさが決まってきます。

 

しかし、それまでの成長は計り知れないくらいの勢いで大きく成長します。

 

 

生まれてから足はおよそ15cmくらいは大きくなるはずです。

 

また、足の構造はお椀のような構造をしていて、それがクッションの役割を果たしていることは以前にもお伝えしました(^^)/

http://shoesoem.jp/blog/2017/11/22/%e8%b6%b3%e8%b6%be%e2%86%90%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a8%e8%aa%ad%e3%82%80/

 

このアーチと呼ばれるものは大体小学生中学年くらいで形成されてきて、大人になるとほとんど成長が止まってしまうんですね。

 

 

そのなかで遺伝だったり、環境だったりで足の形が変わってきます。

 

 

その中でやはり一番大きな要因となるのは

 

 

 

「靴」

 

 

 

 

実はさきほどの子どもの足なんですが、断定はできないのですがおそらく靴の拘束によって指が内側に向いているのではないかと考えられます。

 

 

いわゆる外反母趾予備軍的な。。。

 

 

 

既にこのころからそういった疾患になりつつあると考えるとちょっと怖いですよね。

 

 

 

 

やはり、子どもの成長は早くてシューズ選びには困っている方は多いかと思います。

 

大きすぎてもダメ出し、小さすぎてもダメ。

 

 

けど、ピッタリサイズを買うとすぐに小さくなって買い替えなきゃいけなくなる。

 

 

 

んー、こまった。

 

 

 

この問題はかなり難しい。

 

 

 

 

岡本製甲では少しでもそういったことを解決したくて足袋型シューズを開発したのも理由の一つです。

 

 

 

なので、試作段階ではありましたがじつは子ども用の足袋型シューズも作っていた時もありました。

 

 

けど、当時あまり足袋型シューズが認知されていなかったこともあり、この企画は一度ストップ。

 

 

 

しかし、現在子どもの足袋型シューズを再開発する話も進めています!

 

 

 

まだ、いつ発売するのかは未定ですが近いうちに子どもの足袋型シューズを販売するのはお約束します(^^)/

 

 

 

 

で、結局何が言いたかったのかというと

 

 

 

 

 

子どものころからしっかり足の事について考えて、一人でも多くの人が外反母趾にならないように岡本製甲は足の健康が守れるような靴を皆さんに提供したい。

 

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

子どもの成長は本当に著しくて、昨日できなかったのに今日ができるというミラクルを起こしてれる可能性があります。

 

やはり筆者としてはそんな未来の可能性を秘めた子どもの健康を守っていきたいと考えていて、

 

 

作文でずるいことをするような子どもを育てたくない

 

 

と考えています!!

 

 

 

 

すこしだけ、今回は足袋型シューズとは関係のないお話になりましたが

 

暇つぶしになっていたら幸いです(^^)/

 

 

 

それではまた次回!!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

外反母趾はしゅえーんじゃ。

皆さんこんにちは!

 

春です!(どどんっ!!)

 

 

 

 

 

 

あ、別にここから話を掘るつもりはないです。

 

ただ、一番最初に思いついたことをふつーに言ってみました。

 

 

 

おい、そんなてきとーなことゆーとらんで、なんかせぇーや(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

 

こんな後にも先にも立たないことをしてしまってはただただ自分の首を絞めるだけ(;’∀’)

 

 

筆者よ、何かないのか!?

 

 

 

 

 

あ、ありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ほんなら今回はこの前の出店イベントの事について感じたことをぼやいてみましょうか(´・ω・`)

 

 

 

 

実は先日、久しぶりにマラソンイベントに出店をしたんです。

 

 

 

広島県の福山市で行われていた「福山マラソン」です(^^)/

 

 

 

 

 

以前も福山マラソンへは出店してはいたのですが、色々とあってここ数年出店は控えていたのですが、

今回、ジパングさんのご機嫌が大変よろしいとのことで筆者もスタッフとして販売をしました(^^)/

 

 

当日はウォーキングコースもあり、てっきりフルマラソンを本気で走る方の集まりなのかと思っていたのが違い、親子連れや高齢の方もたくさん参加していました!

 

 

 

 

 

元気な高齢者「あらあんた!これドラマのやつじゃないの!?いやぁーねぇー!( ´艸`)」

未来を担う子どもたち「うおー!陸王じゃが!! 母さんこれ家に飾ろう!!ほしい!!」

ランナーさん「おっ!足袋型シューズだって!」

 

 

 

 

元気な高齢者から小さな子どもまでみんな通りがかりに注目をしていいただいてたくさんの方が興味を持っていました。

 

 

 

こんなに注目を浴びていてはジパングさんもご満悦!(^^)!

 

 

筆者も気をよくしてしまって、思わず。

 

 

 

 

「僕、茂木選手です!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー、緊急事態です。

 

 

やらかしました。

 

夢と希望をすべて失いました。

 

 

 

 

 

 

 

なんとか弁解するのがやっとでした、ハイ。

 

 

 

 

 

 

筆者のメンタルとは裏腹にジパングさんはとても興味を持っていただいて、多くの方に試し履きをしていただきました(^^)/

 

 

 

やはり、多かった感想が

 

「すごく軽い」

 

「指が使える」

 

「身体が前に出やすい」

 

 

などみんな走りやすいという表現をしてくれました!

 

 

 

 

けど、中にはこんな方も

 

「これってサブ3行けるんですか?」

 

 

 

 

へ、サブ3?

 

 

 

 

実はこのサブ3という言葉、ランニング界では常識的な言葉でフルマラソンタイムを3時間切ることを指しているんです。

 

ネットでも色んなことが書かれていて、サブ3を目指すために必要なトレーニングだったり、サブ3を達成する人はマラソン大会参加者の5パーセントほどだったりと

ランニング業界には色んな専門用語があります(^^)/

 

 

ほかにもミッドフット、ベアフット、ゼロドロップ、サーフェスなどなど色んな横文字が出てきたりもしました。

 

 

 

 

だけど、一番話の話題になったことがありました。

 

それは

 

 

 

「クッション性」

 

 

 

 

これ、実は今かなり話題となってまして

 

 

代替えして言うと、厚底派と薄底派で意見が分かれていたりもしているんです(^^)/

 

 

 

 

クッション性があるというシューズというのはソールがとにかく厚くて、見た目的にぼてっとしているシューズが多いです。

 

 

 

世間では厚底がいい、薄底がいいと意見が分かれていることもしばしば。

 

 

 

極論、そこは人の好みによって分かれてしまいます。

なのでランニングシューズを選ぶ際は自分がピッタリだと思うシューズを履いていただけたらと思います(^^)/

 

 

走りやすい走りにくいはともかく、見た目であったり雰囲気であったりもやはりランニングには少なからず影響してくるはずなので(^^♪

 

 

 

 

しかし、この厚底のランニングシューズ。

 

ちょっとしたからくりがあるんです(^^)/

 

 

 

 

例えば、このラフィートさん。

横から見るとソールが結構厚いように見えるかと思います。

 

 

しかし、実際はソールの厚みというのはこの半分くらいでクッション性の厚みでいうと見た目よりも薄いのです。

 

だからといって薄くてクッション性がないわけではありませんからね💦

 

ジパングさんも含め、ラフィートさんもあるクッション性のあるソールを採用しているので決して薄すぎるということはありません

 

 

これを違うシューズに置き換えると、この商品はめちゃくちゃ厚く見えますが実際のところはこの半分くらい。

だけど、ラフィートさんよりも実際のソールは厚いので、やはり見た目通りクッション性が高い印象を受けます。

 

 

実際に福山マラソンで履いているランナーの中にも厚底のシューズを履いている方が何人もいました!

 

 

一般的なイベントと比べて、さまざまなシューズを履いて出場されている人を見るととても勉強になるし、出場される人の勢いが本当に感じました。

 

 

じつはこの福山マラソンでも数人足袋型シューズを履いて出場されていた方がいまして、本当にありがたかった!

 

みんな走りやすいと言ってくれました(^^)/

本当にうれしいですね!

 

 

あとジパングさんはたくさんの人に履いていただき、たくさんの意見を聞きました(^^)/

 

 

もちろんサブ3やマラソン感想をされる方の意見は「トレーニング用として使える」という言葉です。

 

やはり指が使えるのでジパングで足力を鍛えて、本番では履きなれたシューズを履くという方法がありました。

 

ジパングは全ての人がランニングをしてほしいと言っているわけではないですし、こうやってトレーニング用シューズでも利用いただけることは本当に嬉しかったです(^^)/

 

 

 

色んな可能性を見出してくれるジパング

 

 

今後もこうご期待ですね(^^♪

 

 

 

 

次回は何のお話をしましょうか。

 

 

次回もお楽しみに!

 

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!

色んな情報がてんこ盛り(^^)/

 

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang

◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR

◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

 

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇

https://seikou003.stores.jp/

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

4代目いきまーす!!

皆さんこんにちは!

 

前回の投稿を見ていただけましたか?

 

今回は4代目バルタン君がラフィートの魅力を紹介してくれます!✨

 

では早速ですが、4代目バルタン君!よろしく!

4代目バルタン君「はい!頑張ります!」

 

筆者「今回はなにやら、陸上競技のことについてやっているんだってね!」

 

4代目バルタン君「そうなんです! 僕は陸上競技で3段跳びをしていて、今回はそのことについて書いてみました!」

 

筆者「うむ!しっかり頑張りたまえ(-“”-)」

 

※以後、4代目バルタン君が記事を書いています。若干筆者とは表現が違いますので新しい気分でご覧ください(^^)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

始めにお伝えしえおきます。

科学的根拠はあまりありません!

すべて僕のこれまでの経験と実際にやってみての感想です。

なので、間違っているとこもあるかもしれません。

その点はご理解ください ^₋^;

 

では早速!

なぜ、かかとを削ってもらおうと思ったのか説明しますね。

遡ること一年前、僕は走力を高める方法を探していました。

筋トレしてるし、ダッシュもしてる!でも全く速くならないT.T

そんな時、一人の指導者に出会いました。

その方いわく、ばねの強化をすると良いよ!とのことでした。

ばねの強化ね~

ばねの強化というと

ボックスジャンプ

上の絵のように、ボックスを使って連続でジャンプしたり

 

ハードルジャンプ

ハードルを連続で跳び越えたりと

ばねの強化はとにかくジャンプです!

でもその人は違いました。

もちろんジャンプ系のトレーニングはしますが、普段はいているランニングシューズのかかとをばっさりと切り落としたそうなんです!

 

イメージはこんな感じです↑

すごい形ですよね!

 

なぜここまで削られたのかというと

走るとき、接地するとまず足のアーチに負荷がかかり伸ばされます。

そして次に腱が伸ばされます

 

つまり、このかかとを削った靴を履いて練習をすれば、走りながら腱を鍛えられるんですよ!

 

すごく効率的!

 

でも本当にそうなるのかな?

 

 

あれこれ考えても実際にやってみないとわかりません!

 

 

ということで、岡本製甲で作ってもらいました!

 

(ちなみに足袋型です!)

そうして出来たのがこちら!

 

 

上が一般的に販売されているラフィートzipangで下が作っていただいたものです!

 

 

かかとの厚さが違うのがわかりますか?

 

さぁこの靴の感想は・・・

 

 

一言でいうとすごい!!

 

 

 

ぜひ一度皆さんにも履いてもらいたいです!

 

何がすごいのかというと先ほどの説明にあったように腱にちゃんと効くんです!

 

 

最近はどれだけ走っても筋肉痛にならなかったのにこの靴を履いた次の日、ひどい筋肉痛になったんです!

 

 

さらに足の前面で接地するのでよりつま先にも負荷がかかって普通に歩けなくなるほどでした。

 

ちょっと待った!!

 

 

 

足の前部分で接地するのに何で腱にくるの?

 

って思った人いませんか?

 

それでは説明しましょう!

 

走っているとき接地した瞬間はこうなんですが

その後体重がかかるので・・・

 

こんな風に一瞬だけかかとがつくんですよ!

 

 

では本当にそうなるのか走ってきました!

 

まだかかとは着いていませんね~

 

 

見てください!着いてます!

 

かかとを削ったラフィートも同様です!

着いてないけどー

 

 

着く!

 

どうでしょうか。

え?僕の筋力がないだけだと思ってます?

 

 

それが違うんですよ!

 

短距離スパイクもかかとの部分が低いんですけど

 

100mのレースの分解写真を見てみるとー

 

 

なんと!あの日本人のトップスプリンターでさえもベタッと一瞬だけ着いているんですよ!

 

 

走るのが速い人ほど地面に加える力が大きく腱が伸ばされて縮む速さも速いということなんです。

 

そして、今回作っていただいた靴は腱の収縮を強化することを目的に作ってもらったんです。

 

 

以上の説明で理解していただけたでしょうか?

 

最後にもう一度だけお伝えしておきます!

あくまでも人から聞いた話と僕個人の体験をもとに話しておりますので間違っている点があるかもしれません。

 

 

その点につきましてはご理解ください!

 

それでは失礼します<(__)>

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆