足袋型・シューズ・外反母趾

皆さんこんにちは!

岡山は週明けから暑い日が続いています!

 

私は先日、神戸でとある大会に参加してまいりました。

 

その名は「ジャンピングマックス!!」

よくテレビで見るモンスターボックス(跳び箱)大会です。

 

今年の1月にこんな大会があるんだということを知って、岡山近辺で開催しないか調べたところ、ちょうど先週の土日に神戸で行われました。

 

屋外で行われるので、シューズを履かないといけなく、もちろん私は足袋型シューズを履いて出場しました。

当日、皆さん自前のシューズを履いていて、足袋型シューズだったのはもちろん私だけです。(笑)

まずは会場へ到着し手続きを済ませ…

 

準備運動を行い、予選がスタート!

足袋型シューズはつま先まで踏ん張れるので跳び箱など助走がとても行いやすい!

もともとは外反母趾などの足にお困りの方に向けて製造をしていたのですが、最近ではウォーキング習慣者や家周りの仕事などにも履いていただくようになってきています。

 

 

周りの参加者はみんな体操選手だったり、体操教室の先生が多く、総勢50名がぞろぞろと…

 

初日の予選はなんとか通過し、二日目の決勝へ。

 

この大会は上位3位に入れば、12月に大阪で決勝戦があるそうで、私もなるべく高い段数を飛べるように頑張りました。

二日目は初日よりも観客数が多く、とても賑わい、選手が跳び箱を飛ぶ度に歓声が上がっていました。

 

気になる結果は50人中同率で5位。記録は25段(2m70㎝)。

むちゃくちゃ悔しかった!

 

ちなみに優勝者は27段(2m90㎝)!

28段は惜しくもクリアなりませんでしたが、実際の28段の写真はこんな感じです。

 

高い….

 

跳び箱って跳べたら自然に笑顔になる素敵なスポーツです。そしてこういった大会があることで人と人が繋がって、いろんな経験につながるんだなと感じた二日間でした。

 

私自身も多くの方と仲良くなれました。

そして、再認識させられたのは足袋型シューズの良さです!

指先まで踏ん張ることができるので、助走するときや踏み切るときはすごく裸足に近い感覚でできたので、すごくやりやすかった。

 

次回も大会があるそうなので、その時も足袋型シューズを履いて挑戦しようと思います!

 

ちょっと私の思い出日記みたいになりましたが、最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

これからも足袋型シューズに目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です