足袋型を履く前に知っておきたいこと。

皆さんこんにちは!

 

最近、足袋型シューズのお問い合わせがすごい勢いで来ていまして、電話対応や商品発送やらであたふたしております💦

 

幸せな忙しさであります(^^)/

 

これもたくさんの方が足袋型シューズに興味を持っていただいて、履いてみようという行動力のおかげで数年前に比べてかなり認知度が上がってきているんじゃないかと思います!

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

さて、特に最近になってなんですが、ラフィート(足袋型シューズ)がかなりご好評いただいておりまして、初めてご購入をいただいた方も少なくありません。

 

 

ですので、今回はこれまで足袋型シューズを履いていなかった人が今回を機に履いていただき、安心してご使用いただけるように少し気を付けておいていただきたいことをまとめます。

 

まず、インターネット等から「lafeetラフィート」をお買い上げいただいたお客様は、靴が到着いたしましたら、まずサイズのご確認をお願いします!

 

本来であれば、靴をお求めいただく場合、お試し履きでサイズや履き心地を確認いただけますが、通信販売では、仕組みの関係上サイズの確認は商品が到着してからとなります。

 

そして、商品をより快適に正しくご使用いただくために、下記の手順で試し履きいただきますようお願いします。

 

①お試し履きは室内でお願いいたします。外でお履きになられますと交換ができなくなります。

②必ずソックスを履いて試し履きしてください。足袋型の靴のため、靴下も足袋型か五本指ソックスをお勧めいたします。

 

③靴の紐やファスナーを緩めてから、かかとを踏まないようにお履きください。

 

④靴は両足をお履きいただき、ファスナー、紐の順で足にフィットさせてください。

 

⑤つま先、特に親指が足袋部分に納まっているかを確認いただき、つま先が当たっていないかご確認下さい。

.

お試し履きのみでしたら、返品やサイズの交換も承りますので、お電話やメールなどでご連絡ください😌

岡本製甲 電話:086-436-8469

メールアドレス:seikou@aria.ocn.ne.jp

 

 

そして、ここが大切なポイントなのですが、

 

初めて足袋型シューズを履かれる場合、まれに足やふくらはぎなどに痛みが出る場合があります。

それは、普段使用していなかった筋肉を使うようになったことが理由です。

 

まずは慣らしからはじめてもらって、足袋型の感覚に足が慣れてから普段にご使用いただければ幸いです(^^)/

 

言ってみれば、使わない筋肉を使うと筋肉痛が起こりやすくなるのは皆さんご存知だと思います(^^♪

 

なので、無理しない程度に最初はゆっくりでいいのでご使用いただけたらと思います。

 

 

最初は指のところや歩くときなど色んなところが不思議な感覚があるかもしれませんが、慣れてくればこっちのもの(^^)/

 

きっとこれ以外履くことができない履き心地を味わうことができるかと思います!

 

 

そしてそして!

 

このブログを見ている方はさすがにラフィート以外の足袋型シューズを履いている人はいませんよね…(笑)

 

 

ですが、皆さんの周りにランナーはいませんか?

 

実は今、陸王の影響でこれまで一般的なランニングシューズを履いていたランナーが地下足袋を履いてみようと試している方も少なくありません。

そこで、少しだけご注意いただきたいことがあります。

 

前回のブログでも書いたのですが、走るときって「かかとから着地して、つま先で蹴り出せぇ~い!」と言われたことがあることについて、

その走り方だと、怪我をしやすくなるということを書いたかと思います。

 

 

地下足袋の構造を思い出してみると分かると思いますが、めっちゃくちゃソールが薄いです。

 

より裸足に近い状態になりますよね。

けど一般的なランニングシューズってソールが厚いからかかとから着地しても大丈夫なんです。

 

皆さんは裸足のときにわざわざかかとから着地して走りますか?

 

 

「俺は踵の骨がぼっけーつえぇけん、楽勝じゃけぇの!」

なんておっちゃんおったら見てみたい。(笑)

↑めっちゃ強そうなおっさんおった!!

 

 

多分、相当な方以外はたいていつま先とかで走ったりするかと思います。

 

地下足袋って言ってみればほぼ素足に近いです。

 

なので、一般的なランニングシューズを履いていた時と同じようにかかとから着地するような走り方をしていると要は必然的に裸足状態でかかとに衝撃を与えているのと等しいです。

 

そりゃ、痛いっす。

痛みってやっぱり心までもネガティブにさせてしまいますよね。

 

 

けど、実際にこんなに素晴らしいものを履かずにいられるか!!

 

と思う方も絶対いるはず(^^

 

走り方って急には変えられないのは事実。

 

なので、、

 

ちょっぴりおススメさせていただきたいのがこの足袋型シューズ「ラフィートジパング」です。

 

岡本製甲の足袋型シューズって50年以上もスポーツシューズを作り続け、百数名のプロ野球選手の細か~いオーダーにも対応できるほど、スポーツシューズ製造技術は高いものを持っています。

そのノウハウをふんだんに生かしたのがこのシューズなんですね~。

 

そう、岡本製甲の足袋型シューズは「シューズから生まれた足袋」なので

どちらかというとシューズ構造に近いんです。

 

なので、ある程度かかとから着地してもソールの厚みがシューズと同じなので、地下足袋を履いて走りたくても、ちょっと自信がない方はは最初はこっちを履いてみるのもいいかもしれません(^^)/

もちろん、地下足袋でも走り方をしっかり意識していけば大丈夫ですからね(^^♪

 

でも、ラフィートは実際にたくさんの方に履いていただいていて、

実際にお客様のほとんどが継続して足袋型シューズを履いていただいています。おかげさまでリピート率は非常に高いです。

 

なので、足袋の良さって本当に履いた人にしか味わえない感覚なんだろうなって思ってしまいます(^^)/

 

皆さん、以上のことに注意しながら、運動を楽しんでくださいね!

 

 

ちょっと今回はお堅い内容でつまらなかったと思いますが、これも皆さんが安全にかつ快適に履いていただくための内容ですので、お許しください。

 

 

それではまた次回!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です