デュアルフィンガーに隠された秘密

皆さんこんにちは!

 

今回は数年前に岡本製甲とフランスのトレイルランニングブランド「レ-ドライト」がコラボしたデュアルフィンガーに隠された秘密をご紹介いたします!

デュアルフィンガーは、『軽量でダイナミック』でありながらも快適性をもち、低ドロップで優れたフィッティングを実現。

そして『デュアルフィンガーシステム』を前足部に備え、着地部かかとには取り外し可能な耐久性を調整させる『アブショックパッド』を内蔵。

この『デュアルフィンガー(独立したつま先の使用)システム』の由来は日本の足袋型構造製品を手掛けるブランド「Lafeet(ラフィート)」との共同開発により製品化。

 

 

レ-ドライトの社長であるベヌワ・ラヴァルさんは日本のトレイルランニング大会に参加したときに、たまたまLafeetを発見し、アイデアを得たことが始まりだそうです。

 

 

日本の足袋の特徴である地面をとらえながら歩いたり走ったりできるメリットをそのままトレイルランニングに活かせると考え、岡本製甲との足袋型トレイルランニングシューズ企画がスタート。

 

日本とフランスという地球のほぼ真反対に位置する場所で企画開発を進行させ、長い歳月をかけて、ようやく「デュアルフィンガー」が完成しました。

 

 

もともとトレイルランニングは米国が発祥(参照:「トレイルランニング」詳細解説 – ビジネス – 緑のgoo)とされていて、当時日本ではあまり知られていないスポーツでした。

ですが、こうやってトレイルランニング界に日本伝統の足袋が活躍できるのは本当に誇らしいことですよね。

 

 

実際に、発売がスタートしてからフランスではかなり人気を得ていて、かなり好評だったと聞いています(^^)/

 

そんなデュアルフィンガーにはたくさんの機能が内蔵されているほかにも、ちょっとユニークな工夫もされているのは知っていますか?

 

 

まずはシューズ側面

 

 

 

ブラックのラインに書かれている文字「DESIGNED BY Lafeet-JAPAN」

 

これは岡本製甲のラフィートがデザインしたという証。

 

ご購入いただいている方はもうご存知ですよね?

 

 

 

そして、普段あまり見られないであろうソール部分に色々と秘密が隠されています(^^)/

 

 

 

実はこのデュアルフィンガーのソールは岡本製甲の開発者がデザイン・開発しています。

 

 

実はこのソールには「手裏剣」「ありがとう」の文字が隠れています。

 

皆さん分かりますか?

 

 

 

ここと

 

 

 

ここです。

 

 

 

 

これを見て「おっ!!」と思った方、コメントしてくださいね!(笑)

 

実はこのブログ、開始当時は月に100人も満たないくらいしか見ていただいている方はいなかったのですが、ここ最近は1000人近い人が見ていただいております!

 

いやー、ありがたや~。

 

 

さて、ソールには「手裏剣」「ありがとう」のデザインがされているわけですが、

 

これまで、10年以上足袋型シューズの研究を続け、「裸足に近い感覚」で歩くことの意義を探しているラフィートにはこんな信念があります。

 

 

「Shoes that are as close to the feeling of bare feet are what shoes ought to be」

 

「シューズはより裸足に近い感覚であるべきだ。」

 

 

 

 

靴・シューズは本来、足を守るもの、保護するものとしてあります。

 

 

なのに、靴やシューズが原因で外反母趾になったり、足を痛めたりする方も少なくありません。

 

だから、ラフィートは靴・シューズ本来の存在意義として見直しができる唯一無二のシューズとして、これからも発信し続けていかないといけないなと筆者は思います。

 

 

50年以上の間、数々の靴やシューズを作り続けてきた岡本製甲の技術が詰まったこのラフィートは足に悩みを持つ多くの方へサポートをしていきたい!

 

 

デュアルフィンガーのソールにもデザインされている「arigato」には

 

ご購入いただいていたことはもちろん

 

 

ラフィートを知っていただいたこと

足の健康について考えてくれたこと

多くの方が気に入って、ご愛顧いただいていること

 

 

など、ラフィートに関わっているたくさんの方に向けた想いです。

 

 

 

今回は珍しくかしこまった内容になりましたが、そういった歴史や過去を知って改めてラフィートを見直すのもありかなと思ったので、書かせてもらいました(^^)/

 

 

 

次回もすでに内容は決めていますので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

 

最後までありがとうございました~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です