外反母趾はしゅえーんじゃ。

皆さんこんにちは!

 

春です!(どどんっ!!)

 

 

 

 

 

 

あ、別にここから話を掘るつもりはないです。

 

ただ、一番最初に思いついたことをふつーに言ってみました。

 

 

 

おい、そんなてきとーなことゆーとらんで、なんかせぇーや(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

 

こんな後にも先にも立たないことをしてしまってはただただ自分の首を絞めるだけ(;’∀’)

 

 

筆者よ、何かないのか!?

 

 

 

 

 

あ、ありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ほんなら今回はこの前の出店イベントの事について感じたことをぼやいてみましょうか(´・ω・`)

 

 

 

 

実は先日、久しぶりにマラソンイベントに出店をしたんです。

 

 

 

広島県の福山市で行われていた「福山マラソン」です(^^)/

 

 

 

 

 

以前も福山マラソンへは出店してはいたのですが、色々とあってここ数年出店は控えていたのですが、

今回、ジパングさんのご機嫌が大変よろしいとのことで筆者もスタッフとして販売をしました(^^)/

 

 

当日はウォーキングコースもあり、てっきりフルマラソンを本気で走る方の集まりなのかと思っていたのが違い、親子連れや高齢の方もたくさん参加していました!

 

 

 

 

 

元気な高齢者「あらあんた!これドラマのやつじゃないの!?いやぁーねぇー!( ´艸`)」

未来を担う子どもたち「うおー!陸王じゃが!! 母さんこれ家に飾ろう!!ほしい!!」

ランナーさん「おっ!足袋型シューズだって!」

 

 

 

 

元気な高齢者から小さな子どもまでみんな通りがかりに注目をしていいただいてたくさんの方が興味を持っていました。

 

 

 

こんなに注目を浴びていてはジパングさんもご満悦!(^^)!

 

 

筆者も気をよくしてしまって、思わず。

 

 

 

 

「僕、茂木選手です!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー、緊急事態です。

 

 

やらかしました。

 

夢と希望をすべて失いました。

 

 

 

 

 

 

 

なんとか弁解するのがやっとでした、ハイ。

 

 

 

 

 

 

筆者のメンタルとは裏腹にジパングさんはとても興味を持っていただいて、多くの方に試し履きをしていただきました(^^)/

 

 

 

やはり、多かった感想が

 

「すごく軽い」

 

「指が使える」

 

「身体が前に出やすい」

 

 

などみんな走りやすいという表現をしてくれました!

 

 

 

 

けど、中にはこんな方も

 

「これってサブ3行けるんですか?」

 

 

 

 

へ、サブ3?

 

 

 

 

実はこのサブ3という言葉、ランニング界では常識的な言葉でフルマラソンタイムを3時間切ることを指しているんです。

 

ネットでも色んなことが書かれていて、サブ3を目指すために必要なトレーニングだったり、サブ3を達成する人はマラソン大会参加者の5パーセントほどだったりと

ランニング業界には色んな専門用語があります(^^)/

 

 

ほかにもミッドフット、ベアフット、ゼロドロップ、サーフェスなどなど色んな横文字が出てきたりもしました。

 

 

 

 

だけど、一番話の話題になったことがありました。

 

それは

 

 

 

「クッション性」

 

 

 

 

これ、実は今かなり話題となってまして

 

 

代替えして言うと、厚底派と薄底派で意見が分かれていたりもしているんです(^^)/

 

 

 

 

クッション性があるというシューズというのはソールがとにかく厚くて、見た目的にぼてっとしているシューズが多いです。

 

 

 

世間では厚底がいい、薄底がいいと意見が分かれていることもしばしば。

 

 

 

極論、そこは人の好みによって分かれてしまいます。

なのでランニングシューズを選ぶ際は自分がピッタリだと思うシューズを履いていただけたらと思います(^^)/

 

 

走りやすい走りにくいはともかく、見た目であったり雰囲気であったりもやはりランニングには少なからず影響してくるはずなので(^^♪

 

 

 

 

しかし、この厚底のランニングシューズ。

 

ちょっとしたからくりがあるんです(^^)/

 

 

 

 

例えば、このラフィートさん。

横から見るとソールが結構厚いように見えるかと思います。

 

 

しかし、実際はソールの厚みというのはこの半分くらいでクッション性の厚みでいうと見た目よりも薄いのです。

 

だからといって薄くてクッション性がないわけではありませんからね💦

 

ジパングさんも含め、ラフィートさんもあるクッション性のあるソールを採用しているので決して薄すぎるということはありません

 

 

これを違うシューズに置き換えると、この商品はめちゃくちゃ厚く見えますが実際のところはこの半分くらい。

だけど、ラフィートさんよりも実際のソールは厚いので、やはり見た目通りクッション性が高い印象を受けます。

 

 

実際に福山マラソンで履いているランナーの中にも厚底のシューズを履いている方が何人もいました!

 

 

一般的なイベントと比べて、さまざまなシューズを履いて出場されている人を見るととても勉強になるし、出場される人の勢いが本当に感じました。

 

 

じつはこの福山マラソンでも数人足袋型シューズを履いて出場されていた方がいまして、本当にありがたかった!

 

みんな走りやすいと言ってくれました(^^)/

本当にうれしいですね!

 

 

あとジパングさんはたくさんの人に履いていただき、たくさんの意見を聞きました(^^)/

 

 

もちろんサブ3やマラソン感想をされる方の意見は「トレーニング用として使える」という言葉です。

 

やはり指が使えるのでジパングで足力を鍛えて、本番では履きなれたシューズを履くという方法がありました。

 

ジパングは全ての人がランニングをしてほしいと言っているわけではないですし、こうやってトレーニング用シューズでも利用いただけることは本当に嬉しかったです(^^)/

 

 

 

色んな可能性を見出してくれるジパング

 

 

今後もこうご期待ですね(^^♪

 

 

 

 

次回は何のお話をしましょうか。

 

 

次回もお楽しみに!

 

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!

色んな情報がてんこ盛り(^^)/

 

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang

◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR

◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

 

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇

https://seikou003.stores.jp/

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です