ランプロさんと外反母趾と素足と足袋型シューズと。。。

皆さんこんにちは!

 

 

前回の宣言通り、今回は「ランプロイベント」でのお話をしていきたいと思います!

 

筆者、約束は絶対に忘れません!!

 

 

 

 

皆さんに伝えるべきことは分かりやすく解説していくのがモットーなので(^^)/

 

 

おい、ほとんど筆者の自己満に近いものがあるんじゃないのか。。

 

 

 

え、なんすか?

 

 

 

 

 

色んな意見が飛び交いそうですが、筆者の気持ちはただ一つ。

 

 

楽しく、分かりやすく、そして面白く、足袋型シューズを伝えていくこと。

 

 

 

 

 

はい、いい感じに今回もスタートしたので、改めて、先日行われたランプロさんとのコラボイベントの事についてお話しますね(^^♪

 

 

 

実は、今回のこのイベントなんですが初めてランプロさんとコラボイベントをしたんです(^^)/

ランプロというのは

「走るをプロデュースするランニング専門店」

としてランニングシューズを取り扱っているお店なんです(^^)/

 

さらにランニングの講習会もしていてナイトランや商品紹介なども行っていて、まさにランニングを始めたい人、本気で走りたいと思っている人にはもってこいなお店です(^^)/

 

 

そんなランプロさんは足袋型シューズ「ジパング」を取り扱っていただいていまして、精力的に足袋型シューズをPRしていただいているんです!

 

 

そういった中で実現した今回のランニングイベントは本当にどうなるのか分からなかったのですが、結果的にとてもいい形でイベントを終えることができました(^^)/

 

 

当日はランプロさんのお店で筆者がジパングの機能性や足袋型シューズがどうして足に優しいのかなどを説明して、そのあとに実際に試し履きをして効果を実感してもらうといった流れでした(^^)/

 

 

やはり、ジパングさんの良いところは「素足感覚」で履くことができる。

 

ということ。

 

当日の参加者には「指が使いやすい」「蹴り出しがしやすい」「走るときのブレが少ない」というところを説明しました。

 

 

そして、実践では参加された方に

 

裸足になってもらいました(^^)/

 

 

 

「え、なんで裸足にしたのよ!?」

 

 

 

それはですね、みなさん、

 

 

アスファルトの上を裸足で走っている自分を想像してみてください。

 

 

 

「いたたたたたたた、いーっ。」

 

 

 

 

ってなりますよね?

 

 

 

そうです、痛いです。

 

 

 

 

 

あ、いやではなく

 

 

かかとを接地して走っていますか?

 

 

 

 

もしわからなかったら、家の中を走ってみてもいいかもしれませんね(^^♪

 

 

 

多分、裸足になるとかかとは接地せずに走っているんじゃないかと思います!

 

 

 

どうしてかというと、

 

「衝撃が大きいから」

 

 

です。

 

 

 

要は裸足になると必然的にミッドフット走法になるのです!

 

 

 

へ?

 

 

 

ミッドフット走法ってそんな簡単にできるの?

 

 

 

 

できるんです!

 

 

 

実はこれ、筆者も正直感心したところで、当日の参加者に裸足になってもらった狙いとして「裸足になるとかかとを付かなくなる」ことを伝えたかったようで、

ジャンプをしてもかかとから接地しないのも同じ原理だそうです。

 

 

つまり、衝撃力を吸収するためにはミッドフットで着地するのが最も緩衝しやすいということなんですね(^^♪

 

 

 

これには筆者もびっくり。

 

 

 

そして、ミッドフットをお勧めするもう一つの理由として

 

「腱反射」

 

 

が使えるということです。

 

 

 

あ、これは4代目バルタン君の記事でもありましたね(^^♪

http://shoesoem.jp/blog/2018/03/15/4%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%be%e3%83%bc%e3%81%99%ef%bc%81%ef%bc%81/

 

腱というのはバネのような働きをしていて、伸ばされた分だけ収縮してバネとして機能する。

 

かかとを上げて接地すると反動でかかとが下に下がり、収縮しようとして戻ってきて、それが蹴り出しにつながる流れになります。

 

 

ミッドフット走法のいいところはそれが使えるということですね(^^♪

 

 

 

そして、もう一つ。

 

腱反射というところでは以前に「プロングホーン」のお話をしたと思います(^^)/

 

 

プロングホーンのかかとの位置、覚えていますか?

http://shoesoem.jp/blog/2017/10/20/%e8%b5%b0%e3%82%8a%e3%81%af%e9%80%b2%e5%8c%96%e3%81%97%e3%80%81%e3%82%88%e3%82%8a%e5%8a%a0%e9%80%9f%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%82/

 

ここですよ!

 

 

 

アキレス腱、超長いっ。(笑)

 

 

だから、速く走れるし長い時間走り続けることができる。

 

 

 

 

このお話を参加された方にお話をすると

 

 

 

「おおー、でぇれぇのー!(すごいなー)」

 

 

と感銘を受けておられました(^^)/

 

 

 

そして、ここが本題。

 

 

そんなミッドフット走法ですが、実はこのジパングさん、ミッドフットで着地がしやすいシューズとして研究でも表れているんです(^^)/

 

 

ほら、ここ!

 

一点にまとまって接地して着地していますよね?

 

 

 

 

さっき言った、腱反射が行いやすく、次の動作に移りやすい結果となっているんですね(^^♪

 

 

 

実際に履いてみると、参加された方が言うことには

 

「ミッドフットで着地が自然とできる。」

 

 

「最初はソールが硬いと思ったけど、この走り方ならクッション性があるように感じる。」

 

 

 

 

 

「ぼっけぇ!(すごい)」

 

 

 

 

履いていただいた、参加者のみなさん、大満足していただけました(^^)/

 

 

 

講習会が終わってからは「これください!」と多くの方が足袋型シューズの良さに気づいていただき、ご購入いただいた方も何人もいました(^^)/

 

 

 

 

講習会をやってみて、筆者も本当に勉強になったというか、改めて足袋型シューズの良さを知って、まだまだ可能性のあるシューズだということを知りました。

 

 

 

実際にお客様の生の声を聴くのはなかなかないので、今回のイベントのように直接お話を聞くことができて本当に楽しく感じました(^^)/

 

 

今回をきっかけにまた別の場所でイベントを行いたいところです(^^)/

 

 

もっと皆さんに知ってもらえるように邁進してまいりますので、これからも足袋型シューズラフィートをよろしくお願いします(^^)/

 

 

 

それではまた!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム http://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です