会社概要

岡本製甲株式会社OEMシューズ写真社長のごあいさつ

会社設立から50年近く、こうして当社が歩んで来られたのは、一重に皆様方のお引き立ての賜物でございます。この場をお借りして、お礼申し上げます。
当社のOEM事業には、50年の歴史があります。ゴルフシューズの量産にはじまり、野球スパイク、紳士靴などの商品を、お客様の声を第一に、社内一貫生産の強みを生かして提供してきました。
今後も、社会から必要とされる会社で有り続ける為に、社員と共に努力してまいる所存でございます。一層のご支援を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

当社について

社名 岡本製甲株式会社
代表者 岡本 伸司
創業 1964年6月
本社住所 岡山県倉敷市茶屋町1988-12(工場併設)
従業員数 28名(2014年9月現在/パート含)
資本金 1,000万円
沿革 昭和25年4月 岡本三十四が倉敷市茶屋町で、革靴製造販売店を開業する。
昭和36年 ゴルフ靴の下請け製造を開始する。
昭和39年6月 個人営業を廃止し法人組織を改め、倉敷市茶屋町150-5に岡本製甲株式会社を設立し、岡本三十四が代表取締役としてゴルフ靴専門の生産会社として発足する。
昭和57年4月 岡本三十四 代表取締役を退任して、岡本伸司が代表取締役となる。
平成元年2月 現在地に本社工場を移転する。 
平成5年3月 資本金1,000万円に増資する。
平成14年 野球シューズの製造を開始する。      
平成16年3月 ウォーキングシューズの販売を開始する。
平成20年3月 足袋型シューズ「VALTAIN―X」発売
平成20年7月 足袋型ウォーキングシューズ「LAFEET」販売開始する。